大量造形、大型造形する場合は価格が安い。

毎日の造形は勤務時間外の午後5時から午前9時までの16時間に行われることが多いので
データはその時間内の収まる様に作るのが好ましいわけです。
CPX3000で試算してみますと下記の様な指輪で60個を16.78時間で造形出来る計算になりました。
実際に造形した結果もほぼ同じでした。
マルチジェット方式では、1個造形するのも60個造形するのもそれほど時間は変わりません。
一方、当社がこれまでメインで使用してきたインクジェット方式の場合は、2個作れば約2倍の時間が掛かります。
この指輪だと横置きにして4個で18.86時間掛かります。縦置きにすると26時間が必要になります。
ということで、マルチジェット方式では、数が多い物、大型の物を造形する際に割安になります。

●大型の物の参考値は下記の通りです。
  比較のために従来のインクジェット(76μ)の場合を併記します。
外寸
形状
SolidScape 76μ
ProJet 16μ
95.3mm x
42.9mm x
42.9mm

925Ag 279g

画像クリックで拡大表示
インクジェット
76μでの
当社価格

127,000円
ProJetでの価格
52,200円

差額
-74,800円
40.6mm x
42.1mm x
68.6mm

925Ag 289g

画像クリックで拡大表示
インクジェット
76μでの
当社価格

76,800円
ProJetでの価格
49,300円

差額
-27,500円
58.2mm x
58.2mm x
21.3mm

925Ag 85g

画像クリックで拡大表示
インクジェット
76μでの
当社価格

49,300円
ProJetでの価格
29,500円

差額
-19,500円
84.1mm x
69.1mm x
22.6mm

925Ag 196g

画像クリックで拡大表示
インクジェット
76μでの
当社価格

45,100円
ProJetでの価格
33,500円

差額
-11,600円