データ送信上の注意

・送信データは、作業線・余分なオブジェクト等を削除し、造型するも
のだけにして下さい。
・重なるパーツはブーリアンで1パーツにしておいて下さい。不可能な
場合はこちらで致しますが、修正代を頂く場合があります。
・エラーがないかチェックをお願い致します。
(ボリューム・オープンエッジのチェックなど)
・文字(刻印)が入る場合、線幅0.30以上を推奨しています。これ以下
は仕上がりの保障がありません。


データご入稿前に上記の注意点が全てクリアされているか必ず確認して下さい。
入稿データ不備によるトラブルはお客様の自己責任が原則となります。
弊社でのデータ修正は有料になりますのでご注意下さい。

【その他】

・ 送信前の自己チェックをお願いします。
(ボリューム・オープンエッジ・造型するもの以外を消す等)
・ 造形物の画像(スクリーンショット)も一緒に送って下さい。
・ ファイルの名前を出来るだけ統一して下さい(例・kato191119)

【免責事項】

本造形システムは機械が行いますので、機械が故障した場合は人間と違ってすぐには
対応が取れない場合があります。
従って、機械が動かなくて納期が延びた場合、その後の量産に間に合わない等の
責任は負えませんので、あらかじめご了承下さい。

当社では出来るだけその様な事がないように複数台の生産体制を取っておりますが、
お客様におかれましても余裕を持ってデータをお送り下さい。